HOME>ホットトピックス>英会話教室選びは講師で決めるのがおすすめ!

目次

日本人講師とネイティブ講師の違い

クラス

英会話教室を選ぶ基準として、よくあるのが日本人講師を選ぶかネイティブ講師を選ぶかということです。では日本人講師とネイティブ講師どう違うのでしょうか?まず、日本人講師の特徴は日本語で説明ができるということです。文法についても日本語で説明することができるので、理論的に英語を学ぶことができます。また、会話の中でも、分からなかった時にニュアンスの違いやどうして違うのかをしっかり説明してもらえるのは日本人講師です。

発音ならネイティブ講師

アルファベット

しかし、日本人講師はどうしても発音は間違っていたり、訛りがあったりします。一方ネイティブ講師の場合は、本格的な発音を学ぶことができることに加えて、生の英語を学ぶことができるのがメリットです。しかし、もちろん、日本語があまり流暢でないことも多いので、微妙なニュアンス等が伝わらなかったり、説明が難しい場合があります。

結局どっちを選ぶ?

では結局どっちを選ぶのが正解かということなのですが、もしあなたが英会話初心者で英会話教室に通うことも緊張しているというのであれば、まずは日本人講師がいいでしょう。親近感も覚えやすいので、最初に沢山間違っておけます。

どんどん実践したいチャレンジャーはネイティブ講師がおすすめ

英会話に対して、緊張感や苦手意識がなく、どんどん自分から話すことができるという人はネイティブ講師もおすすめです。しかし、文法的なことを学びたければ、しっかり復習したり、日本語で分かる人に説明してもらったりして、補習しておくといいでしょう。

広告募集中